都民の日10/1、動物園・博物館等22施設が入園料等無料

 東京都は10月1日の「都民の日」を記念して、2021年10月1日に施設の無料公開や記念行事を実施する。恩賜上野動物園や葛西臨海水族園等22施設の入園料・観覧料等が無料となる他、東京都水の科学館等4施設で記念行事を行う。

趣味・娯楽 その他
入園料・観覧料等が無料になる施設
入園料・観覧料等が無料になる施設 全 3 枚 拡大写真
 東京都は10月1日の「都民の日」を記念して、2021年10月1日に施設の無料公開や記念行事を実施する。恩賜上野動物園や葛西臨海水族園等22施設の入園料・観覧料等が無料となる他、東京都水の科学館等4施設で記念行事を行う。

 10月1日の「都民の日」を記念して施設を無料公開するのは、浜離宮恩賜庭園、多摩動物公園、恩賜上野動物園、葛西臨海水族園、東京都江戸東京博物館(常設展のみ)等22施設。開園・開館の時間中、入園料・観覧料等が無料になる。対象のすべての庭園および神代植物公園、多摩動物公園、恩賜上野動物園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園は要事前予約。

 この他、東京都八王子労政会館体育室では個人利用(1時間のみ)、京浜島勤労者厚生会館ではテニス、卓球、バドミントンの個人利用(1時間のみ)の施設使用料が無料になる。

 記念行事を実施するのは、東京都水道歴史館、東京都水の科学館、奥多摩水と緑のふれあい館、東京都虹の下水道館の4施設。東京都水道歴史館では江戸上水歴史講座と史跡めぐり(定員30名/事前申込制)、奥多摩水と緑のふれあい館ではビデオ上映、東京都水の科学館と東京都虹の下水道館では記念品配布を行う。

 無料公開や記念行事の一覧は、東京都のWebサイトで確認できる。新型コロナウイルス感染症の流行状況により、施設の開園・開館状況および行事予定等に変更が生じる可能性があるため、最新の内容や施設の利用方法等の詳細は、各施設かWebサイトで確認すること。

◆「都民の日」における施設無料公開・記念行事
実施日:2021年10月1日(金)

【入園料・観覧料等が無料になる施設】
浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園、小石川後楽園、六義園、旧岩崎邸庭園、向島百花園、清澄庭園、旧古河庭園、殿ヶ谷戸庭園、神代植物公園、多摩動物公園、恩賜上野動物園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園、夢の島熱帯植物館、東京港野鳥公園、東京都江戸東京博物館(常設展のみ)、江戸東京たてもの園、東京都庭園美術館(庭園のみ)、東京都写真美術館(「山城知佳子 リフレーミング」「宮崎学 イマドキの野生動物」「リバーシブルな未来 日本・オーストラリアの現代写真」)、東京都現代美術館(常設展「MOTコレクション」)、東京都美術館(企画展「Walls&Bridges世界にふれる、世界を生きる」)
※対象のすべての庭園および神代植物公園、多摩動物公園、恩賜上野動物園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園は要事前予約
※美術館・博物館等は混雑時、入場制限あり

【施設使用料が無料になる施設】
東京都八王子労政会館体育室(個人・1時間のみ)、京浜島勤労者厚生会館(「テニス、卓球、バドミントン」個人・1時間のみ)

【記念行事を行う施設】
東京都水道歴史館、東京都水の科学館、奥多摩水と緑のふれあい館、東京都虹の下水道館

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集