共通テスト、高校進路担当「生徒の差大きかった」2割

 ベネッセ教育総合研究所は2021年9月6日、「教育・入試改革対応に関する調査」2021年度集計結果報告を公開した。大学入学共通テストについて、半数近くが「例年と変わらなかった」と回答したが、「良かった生徒とそうではない生徒の差が大きかった」との回答も2割を占めた。

教育業界ニュース その他
共通テストの結果に対する認識
共通テストの結果に対する認識 全 1 枚 拡大写真
 ベネッセ教育総合研究所は2021年9月6日、「教育・入試改革対応に関する調査」2021年度集計結果報告を公開した。導入初年度となった大学入学共通テストについて、半数近くが「例年と変わらなかった」と回答したが、「良かった生徒とそうではない生徒の差が大きかった」との回答も2割を占めた。

 「教育・入試改革対応に関する調査」は2021年2月19日~3月31日、全国の国公私立高等学校、中等教育学校の進路担当教員を対象にFAX・Webによる回答で実施。有効回収数は1,024校。

リシードで全文を読む

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集