子供の自主性育てるタスク管理アプリ「Dodo」家族で利用可

 ファインデックスは2021年10月25日、子供の自主性を尊重しながら毎日のやるべきことを管理する、家族みんなで使えるタスク管理アプリ「Dodo」の提供を開始した。新規リリースを記念し、2022年2月28日まで、ユーザー登録が4人まで無料となるキャンペーンを実施する。

デジタル生活 小学生
家族で使えるタスク管理アプリ「Dodo」
家族で使えるタスク管理アプリ「Dodo」 全 2 枚 拡大写真
 ファインデックスは2021年10月25日、子供の自主性を尊重しながら毎日のやるべきことを管理する、家族みんなで使えるタスク管理アプリ「Dodo(ドードー)」の提供を開始した。新規リリースを記念し、2022年2月28日まで、ユーザー登録が4人まで無料となるキャンペーンを実施する。

 小学校にあがると一気にやることが増え、共働き家庭や子供の習い事等で忙しくなる家庭も多く、限られた時間の中でやるべきことを効率的にこなしていくタスク管理は想像以上に家庭の負担になっているという。そうした中、ファインデックスは共働き家庭のお母さんの声をもとに「Dodo」を開発。「放課後子供だけで留守番しているけど、学校から帰ったのか心配」「家に帰ってから宿題や片付け等、やるべきことをしているか気になる」といったリアルな声をもとに、家族みんなで使えるタスク管理アプリとしてリリースした。

 「Dodo」は、子供が自分自身でやるべきタスクをチェックして行動を促すことで自己管理能力を育てる。子供はやるべきことがひと目でわかる、親は子供たちの状況がひと目でわかるよう、親と子で画面デザインを変え、それぞれの使いやすさを追求。子供は自分が次にやるべきことがすぐわかるようになっており、親は子供たち全員のタスクの進捗が把握でき、次やることだけでなく完了したタスクの状況も確認できる仕様になっている。

 タスクを家族で共有することで、タスクの進捗=子供の頑張りをリアルタイムに共有することが可能。親がその日の頑張りを評価する機能もあり、子供のやる気アップを図りながら継続することをサポートする。

 「Dodo」は、iOS、Android対応。App StoreおよびGoogle Playから無料でダウンロードできる。なお、新規リリースを記念し、通常2人まで無料のユーザー登録を4人まで無料とするキャンペーンを2022年2月28日まで実施する。キャンペーン終了後は無料ユーザー枠は2人になる。期間は延長する場合もある。

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集