足立区×NTT、VR活用した中学生消火隊の合同訓練実施

 東京都足立区と東日本電信電話東京事業部東京東支店(以下「NTT東日本」)は2021年11月30日、仮想空間(DOOR)を活用した中学生消火隊の合同訓練を、GIGAスクール端末を用いて実施する。

デジタル生活 中学生
訓練イメージ
訓練イメージ 全 1 枚 拡大写真
 東京都足立区と東日本電信電話東京事業部東京東支店(以下「NTT東日本」)は2021年11月30日、仮想空間(DOOR)を活用した中学生消火隊の合同訓練を、GIGAスクール端末を用いて実施する。

 足立区は2009年度より、区内の各消防署職員、地域の消防団員による訓練指導のもと、「中学生消火隊」の合同訓練を実施してきたが、2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大により、集合形式での訓練は中止を余儀なくされた。2021年度も感染拡大が続く中、足立区では新たな訓練のスタイルとして、集合形式とは異なる仮想空間による訓練を、GIGAスクール構想下で各中学校に配備されたタブレット端末を活用して実施することとなった。

リシードで全文を読む

《桑田あや》

この記事の写真

/

特集