しまじろうと学ぶ年長児タブレット講座、2022年4月開講

 ベネッセコーポレーションが提供する「こどもちゃれんじ」は2022年4月、年長児向けタブレット講座「こどもちゃれんじじゃんぷタッチ」を開講する。講座はタブレットで毎月配信のデジタルコンテンツに加えて、玩具や紙の教材も併せた構成となっている。

教育ICT 未就学児
こどもちゃれんじじゃんぷタッチ
こどもちゃれんじじゃんぷタッチ 全 13 枚 拡大写真
 ベネッセコーポレーションが提供する「こどもちゃれんじ」は2022年4月、年長児向けタブレット講座「こどもちゃれんじじゃんぷタッチ」を開講する。講座はタブレットで毎月配信のデジタルコンテンツに加えて、玩具や紙の教材も併せた構成となっている。またブルーライトカット、使いすぎ防止のアラーム機能も備えている。

 対象は2022年4月からの年長児、受講費は3万5,760円(12か月分一括払い)、月額2,980円(税込)。また、6か月以上継続受講することでタブレット代金が無料となる。

 「こどもちゃれんじじゃんぷタッチ」には5つの特長がある。1つはプログラミングや英語等、入学準備に必要な12の学習テーマをタブレット1台でできることがあげられる。小学校で必修のプログラミング学習や英語、ひらがな、カタカナ、数と図形、時計、考える力、自然科学、社会性、ルールとマナー、アートに音楽が含まれる。2つ目は、自動採点でひとりで学習を進められる設計であること、3つ目は「しまじろう」が学習に伴走してくれるので友達と一緒に学習しているような気持ちで楽しく取り組めることがあげられる。4つ目は、専用サイトとメール機能で保護者に進捗情報が配信されるサポートがついていること。5つ目は、ブルーライトのカット、使いすぎアラームや外部サイトには繋がらない設計になっていることで、デジタルメディア活用が与える健康面への不安に対する配慮もしているという。

 「こどもちゃれんじじゃんぷタッチ」の公式Webサイトにて、より詳しく知りたい人向けにオンライン説明会を開催する予定。日程は、2021年11月27日、12月4日、12月18日の3日間で、時間は各日午前9時からとなっている。

 「こどもちゃれんじ」は、保護者から「子供の学習に寄り添いたいが時間がない」といった声を受け、これまでのデジタル学習教材の知見やノウハウをもとに、子供1人でも学習ができ、学習習慣と学力の土台をつくれるタブレット講座「こどもちゃれんじじゃんぷタッチ」を開講した。今後も幼児の家庭を取り巻く環境をとらえ、子供自身の成長意欲や子供の成長を願う想いに寄り添い、より豊かな親子の時間を支援していきたいとしている。

◆「こどもちゃれんじじゃんぷタッチ」
対象:2022年4月からの年長児
受講費:35,760円(12か月分一括払い)、月額2,980円(税込)
※6か月以上の継続受講でタブレット代金無料

《編集部》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集