【中学受験2022】埼玉県私立中学1月入試、人気校5校の実質倍率…栄東東大特待2.1倍、浦和明の星2.0倍など

 埼玉の私立中学のなかで特に人気の高い5校について、2022年1月20日時点で結果の発表されている試験回の実質倍率について紹介する。

教育・受験 小学生
画像はイメージです
画像はイメージです 全 1 枚 拡大写真

 2022年1月10日より埼玉県の私立中学の入試がスタートし、1月20日現在、多くの学校で入試結果の速報が公表されている。そこで、埼玉の私立中学のなかで特に人気の高い5校について、現段階で明らかになっている試験回の実質倍率について紹介する。

埼玉入試・人気の5校実質倍率

 各学校のWebサイト上の情報をもとに記載している。ただし実質倍率が記されていない学校については、受験者数÷合格者数にて編集部で割り出した数値である。

栄東


・A日程(1月10日):1.4倍(男子1.3倍、女子1.5倍)
・A日程(1月11日):1.7倍(男子1.7倍、女子1.7倍)
・東大特待・4科(1月12日):2.1倍(男子2.0倍、女子2.6倍)
・東大特待・算数1教科(1月12日):4.3倍(男子3.9倍、女子9.5倍)

浦和明の星


・第1回(1月14日):2.0倍

開智


・先端1(1月10日):1.6倍(男子1.5倍、女子1.6倍)
・先端特待(1月11日):3.0倍(男子2.6倍、女子4.0倍)
・先端A(1月12日):1.9倍(男子1.9倍、女子1.9倍)
・算数特待(1月12日):3.5倍(男子3.0倍、女子7.2倍)
・先端2(1月15日):2.4倍(男子2.3倍、女子2.4倍)

淑徳与野


・第1回(1月13日):1.9倍

大宮開成


・第1回(1月10日):2.1倍(男子2.1倍、女子2.1倍)
・特待生選抜(1月12日):2.1倍(男子2.2倍、女子2.1倍)
・第2回(1月14日):3.1倍(男子2.9倍、女子3.5倍)

 埼玉入試はこの後、1月25日に立教新座の第1回の入試が控えている。その後、浦和明の星、淑徳与野など2月上旬に第2回試験を実施する学校もある。

《鶴田雅美》

この記事の写真

/

特集