【高校受験2022】静岡県私立高の志願状況(確定)静岡学園4.09倍

 静岡県私学協会は2022年1月26日、2022年度静岡県私立高校入学試験の志願状況を公表した。全日制は募集人員1万1,620人に対して、志願者数は2万8,213人、志願倍率は2.43倍であった。学校・学科別では、静岡学園(教養科学)4.09倍、藤枝明誠(英数)4.35倍等。

教育・受験 中学生
静岡私学ネット
静岡私学ネット 全 3 枚 拡大写真

 静岡県私学協会は2022年1月26日、2022年度静岡県私立高校入学試験の志願状況を公表した。全日制は募集人員1万1,620人に対して、志願者数は2万8,213人、志願倍率は2.43倍であった。学校・学科別では、静岡学園(教養科学)4.09倍、藤枝明誠(英数)4.35倍等。

 静岡県の全日制私立高校は、1月12日から20日までWeb出願、1月25日と26日に願書を受け付けた。静岡私学ネットは、全日制高校と狭域通信制高校の志願状況を一覧にまとめて掲載している。一覧では、各学校の募集定員、志願者数、志願倍率を確認できる。なお、一部の学校の募集定員には併設または付属の中学校からの内部進学者数が含まれている。

 静岡県の全日制私立高校の募集定員1万1,620人に対して、志願者数は2万8,213人。志願倍率は2.43倍。

 学校・学科別にみると、磐田東(普通)6.33倍がもっとも高い。ついで、星陵(英数)5.27倍、聖隷クリストファー(普通)5.19倍、浜松学院(普通)4.40倍、藤枝明誠(英数)4.35倍、磐田東(英数)4.33倍、浜松学芸(普通)3.96倍。

 この他、加藤学園暁秀(普通)1.65倍、日本大学三島(普通)1.94倍、桐陽(普通)3.48倍、浜松日体(普通)3.58倍、静岡学園(教養科学)4.09倍、加藤学園(普通)2.45倍、御殿場西(普通)2.05倍等。

 2022年度静岡県私立高校入試は、検査等を2月1日と2日、合格発表を2月10日に行う。また、再募集試験AはWeb出願を2月10日から15日まで、願書を2月15日と16日に受け付ける。作文・面接等の検査を2月17日に実施し、合格発表を2月21日までに行う。再募集試験Bは、3月17日以降に願書を受け付け、作文・面接等の検査、合格発表は学校ごとに実施する。

 なお、狭域通信制のキラリ(普通)は願書受付中。1月26日時点で、募集定員400人に対して342人(暫定)が志願している。

《鶴田雅美》

この記事の写真

/

特集