柳井正財団海外奨学金、8/15まで募集…対象を拡大

 柳井正財団は、より幅広く多様なバックグラウンドを有する人が応募できるよう、奨学金支給対象大学や高校からの推薦人数、対象高校等の見直しを行い、第7期生の募集を2022年7月1日より開始する。

教育・受験 高校生
画像はイメージ
画像はイメージ 全 3 枚 拡大写真
 柳井正財団は、より幅広く多様なバックグラウンドを有する人が応募できるよう、奨学金支給対象大学や高校からの推薦人数、対象高校等の見直しを行い、第7期生の募集を2022年7月1日より開始する。

 柳井正財団は、有望な人材が経済事情等に関わらず世界トップレベルの教育環境で学び、財団と共により良い社会を実現していくことを期待して、2017年より返済不要の給付型奨学金を支給してきた。グローバル化がますます加速する社会により貢献していくためには、幅広く支援していく必要があると考え、第7期の奨学生募集から奨学金支給対象大学や募集対象高校等を従来より拡大する。

 これにともない、オンライン説明会を開催する。説明会は、柳井正財団奨学生が中心となって企画。柳井正財団海外奨学金プログラムのビジョンを知ることができる。奨学金の話だけではなく、実際の大学生活や海外大学受験に関する相談にも柳井正財団奨学生が答える。また、希望する学生は財団職員との個別相談もできる。

◆第7期公募制学校推薦海外大学奨学金(予約型)応募要項の概要
応募資格・条件:学校から推薦を受けた、インターナショナルスクール含む世界中の高等学校に在籍している日本国籍を有する学生(従来より対象高校を拡大)
1校毎の推薦上限なし(従来は3名が上限)
募集人数:米国・英国あわせて年間20名程度
応募の流れ:学校による推薦→応募登録・必要書類提出→書類選考→一次面接→最終面接
応募期間(予定):2022年7月1日~2022年8月15日
対象大学:米国の概ねトップ50に入る大学、および同等レベルの英国の大学(従来の「概ねトップ30に入る大学」から拡大)
支給額・期間:
(米国大学の場合)年間US$95,000を上限とし、4年間で最大US$380,000
(英国大学の場合)年間£65,000を上限とし、3年間で最大£195,000
※応募条件等の詳細については、柳井正財団ホームページで公開中

◆オンライン奨学金説明会~柳井正財団奨学生と考える海外留学とその先~
日時:
1.2022年6月26日(日)午前の部(9:00~12:15)
2.2022年6月26日(日)午後の部(13:30~16:45)
3.2022年7月2日(土)午前の部(9:00~12:15)
4.2022年7月2日(土)午後の部(13:30~16:45)
対象:おもに中学生・高校生(海外在住の人も参加可能)
内容:
1.財団職員による奨学金概要の説明・個別相談
2.財団奨学生によるパネルディスカッション、ブースセッション、フリーインタラクション
※同説明会はGoogle MeetやZoomを利用したオンラインでの説明会。
※参加には事前登録が必要。


《千葉 智加》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集