【高校野球2022春】関東大会、2回戦から決勝までJ:COM放送

 関東圏内J:COMグループ5社は、2022年5月21日に栃木県で開幕する「第74回春季関東地区高等学校野球大会」の2回戦から決勝までを、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル(地デジ11ch)」で放送する。2回戦~準々決勝は録画放送、準決勝・決勝は生中継。

生活・健康 高校生
春の高校野球関東大会をJ:COMチャンネルで放送
春の高校野球関東大会をJ:COMチャンネルで放送 全 2 枚 拡大写真
 関東圏内J:COMグループ5社は、2022年5月21日に栃木県で開幕する「第74回春季関東地区高等学校野球大会」の2回戦から決勝までを、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル(地デジ11ch)」で放送する。2回戦~準々決勝は録画放送、準決勝・決勝は生中継。

 春の高校野球関東大会は、東京都を含む8都県の春季大会優勝・準優勝校および開催県の3位校を加えた合計17校が出場し、春の関東ナンバーワンを目指す。夏の甲子園地方予選の前哨戦として、厳しい冬を乗り越えて積み重ねた練習の成果を発揮し、チーム状態を確認しながらあらゆる戦術を試す、選手とチームにとって重要な大会となる。

 今回、栃木県総合運動公園野球場で開催される2回戦~準々決勝と、宇都宮清原球場で開催される準決勝・決勝を「J:COMチャンネル」で放送。宇都宮清原球場で開催される1~2回戦の放送は行わない。春の高校野球関東大会の放送は2021年に続き2年目。放送初日は、桐光学園vs高崎健康福祉大高崎、関東一高vs甲府城西のカードが組まれている。

 放送日時は、5月21日~24日の準々決勝までが翌日深夜2時~5時まで録画放送。5月28日の準決勝と29日の決勝が、午前9時45分~最大延長午後5時まで、実況生中継で高校球児の奮闘を届ける。なお、天候等の理由により放送日や放送時間が変更になる場合がある。

 視聴可能エリアは、千葉県、茨城県、埼玉県、群馬県、神奈川県、東京都内のJ:COMサービスエリアの他、J:COM以外の関東圏内のケーブルテレビ各社20社でも放送を行う。一部放送しないエリアや時間内に別番組を放送するエリアもあるため、詳しい視聴エリアについては特設サイトで確認のこと。対戦カードも決まり次第特設サイトに掲載する。

◆第74回春季関東地区高等学校野球大会 放送概要
放送日時:
【2回戦~準々決勝】2022年5月22日(土)~25日(火)2:00~5:00 ※録画放送
【準決勝】2022年5月28日(土)9:45~(最大延長17:00まで)
【決勝戦】2022年5月29日(日)9:45~(最大延長17:00まで)
※予備日は2022年5月25日(水)、26日(木)、30日(月)、31日(火)
試合会場:
【2回戦~準々決勝】栃木県総合運動公園野球場
【準決勝・決勝戦】宇都宮清原球場
※宇都宮清原球場で開催する1~2回戦の放送は行わない
視聴可能エリア:千葉県、茨城県、埼玉県、群馬県、神奈川県、東京都内のJ:COMサービスエリア、関東圏内のケーブルテレビ各社20社
※詳しい放送エリアは特設サイトで確認できる


《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集