【共通テスト2024】成績通知書の送付開始…届かない場合は連絡を

 大学入試センターは2024年4月1日、2024年度大学入学共通テストの成績通知書の送付を開始した。成績通知書は、出願時に希望した志願者に限り、書留郵便で送付される。4月10日までに成績通知書が届かない場合は、4月11日以降に志願者専用電話へ連絡するよう呼びかけている。

教育・受験 高校生
大学入試センター
大学入試センター 全 2 枚 拡大写真

 大学入試センターは2024年4月1日、2024年度(令和6年度)大学入学共通テスト(以下、共通テスト)の成績通知書の送付を開始した。成績通知書は、出願時に希望した志願者に限り、書留郵便で送付される。4月10日までに成績通知書が届かない場合は、4月11日以降に志願者専用電話へ連絡するよう呼びかけている。

 2024年度共通テストには、前年度(2023年度)より2万667人少ない49万1,914人が志願し、45万7,608人が受験した。本試験は1月13日・14日、追・再試験は1月27日・28日に行われた。

 大学入試センターは、共通テスト出願時の希望に基づき、成績通知書を送付している。出願時に検定料とあわせて手数料(800円)を払い込む必要があり、出願後に申し出た成績通知の希望の有無を変更することはできない。

 成績通知書は4月1日以降、志願票に記入した住所に書留郵便で送付される。4月10日までに届かない場合は、4月11日以降に志願者本人が志願者専用電話に問い合わせる。

 なお、書留郵便は配達時に不在の場合、郵便局に一定期間(おおむね1週間)保管される。郵便局での保管期間を過ぎると大学入試センターに返送されてしまうという。

 大学入試センターでは、成績通知書は再発行できないため、大切に保管してほしいとしている。

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集