学研、まんがで学ぶ「科学ふしぎクエスト」危険生物編が登場

 学研プラスは11月24日、学研まんが科学ふしぎクエスト「絶体絶命!危険生物ワールドを攻略せよ!」を発売した。身近なものから世界最強の危険生物まで、その生態と身を守る武器に関する知識などを学ぶことができる。定価は1,200円(税別)。

教育・受験 小学生
科学ふしぎクエストシリーズ、第10巻のテーマは「危険生物」
科学ふしぎクエストシリーズ、第10巻のテーマは「危険生物」 全 5 枚 拡大写真
 学研プラスは11月24日、学研まんが科学ふしぎクエスト「絶体絶命!危険生物ワールドを攻略せよ!」を発売した。身近なものから世界最強の危険生物まで、その生態と身を守る武器に関する知識などを学ぶことができる。定価は1,200円(税別)。

 学研まんが「科学ふしぎクエスト」シリーズは、小学生の主人公が、ふしぎ生物「コロナ」と一緒に、さまざまな疑問を調べ、体験し、学びながら目標や困難に立ち向かっていくストーリーで、まんがで科学を楽しく、わかりやすく伝える学研の新まんがシリーズ。これまで、昆虫、恐竜、人体、病気、ロボット、宇宙、気象など、子どもに人気のテーマ9巻を発売している。1巻完結のストーリーなので、1冊からでも楽しめる。

 第10巻のテーマは「危険生物」。トラやワニ、サメなど危険生物ばかりのゲームの世界に迷い込んでしまった主人公のハヤトたちは、現実世界に戻るために、すべての危険生物のデータを集めていく。楽しいストーリーを読みながら、自然の多様性に興味を持たせ、身近なものから世界最強の危険生物まで、その生態と身を守る武器に関する知識などを学ぶことができる。

◆学研まんが科学ふしぎクエストシリーズ「絶体絶命!危険生物ワールドを攻略せよ!」
定価:1,200円(税別)
発売日:2016年11月24日(木)
判型:A4変形/180ページ

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集