近未来のICT活用アイデア募集、ドコモ学生コンテスト開催

教育ICT 高校生

第2回 ドコモ 近未来社会学生コンテスト
第2回 ドコモ 近未来社会学生コンテスト 全 3 枚 拡大写真
 NTTドコモ モバイル社会研究所は、「ICTを活用した、5年後に実現したい豊かな生活」をテーマに、学生からICTアイデアを募る「第2回 ドコモ 近未来社会学生コンテスト」を開催する。対象は高校生から大学院生。6月より専用サイトを開設し応募を受け付ける。

 「ドコモ 近未来社会学生コンテスト」は、近い将来のICT社会を担う学生ならではの着眼点で斬新なアイデアを広く募集するもの。第2回となる今回は「ICTを活用した、5年後に実現したい豊かな生活」をテーマに、進歩するICTをどのように活用し、より豊かな生活を実現するか、アイデアを募集する。

 対象は、高校生、高専生、短大生、大学生、大学院生。1グループ3名以内とし、高校生・高専生1から3年生対象の「ジュニア部門」と、高専生4から5年生・短大生・大学生・大学院生対象の「シニア部門」にわかれて審査を行う。

 応募開始は6月を予定。専用Webサイトより指導教員が応募する。その後、9月から規定の応募様式に基づく書類による一次審査を行い、一次審査に通過すると、プレゼンテーションに基づく最終審査に進む。審査は、論理性(考察の深さ)、独自性(オリジナリティー)、有用性(効果)、実現性の観点から評価する。

 各部門ごとに最優秀賞、優秀賞、奨励賞を選出。賞金や副賞を授与する。応募様式や規定などコンテスト詳細については、今後確定次第順次発表していく予定。

◆第2回 ドコモ 近未来社会学生コンテスト
応募テーマ:ICTを活用した、5年後に実現したい豊かな生活
対象:高校生、高専生、短大生、大学生、大学院生(1グループ3名以内)
応募期間:2017年6月~9月
書類審査期間:2017年9月~10月
最終審査会および表彰式:2017年11月(土曜、東京都内)
応募方法:6月開設予定の専用Webサイトより指導教員が応募

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集