【大学受験2017】東大3,012人、京大2,743人…合格発表

教育・受験 高校生

東京大学
東京大学 全 3 枚 拡大写真
 東京大学と京都大学は3月10日、平成29年度(2017年度)一般入試(前期日程)の合格発表を行った。東京大学に3,012人、京都大学に2,743人が合格した。東京大学はホームページと本郷キャンパス、京都大学は特設サイトと各学部掲示場所で合格者の受験番号を掲載している。

 一般入試(前期日程)は、東京大学が2月25日と26日、京都大学が2月25日、26日、27日(27日は医学部医学科の面接のみ)に実施した。後期日程試験は、東京大学では実施せず、京都大学は法学部の特色入試のみの実施となる。

 東京大学の合格者数は文科一類402名、文科二類362名、文科三類475名、理科一類1,126名、理科二類549名、理科三類98名の合計3,012名であった。ホームページでは、各科類ごと、合格者の最高点、最低点、平均点を掲載している。

 合格者の発表は、3月10日正午から3月18日正午まで東京大学のホームページに掲載するほか、3月15日まで東京大学本郷キャンパス内にも掲示される。

 一方、京都大学の合格者数は、総合人間学部(文系)65名、総合人間学部(理系)56名、文学部212名、教育学部(文系)44名、教育学部(理系)11名、法学部311名、経済学部(文系)193名、経済学部(理系)28名、理学部311名、医学部医学科111名、医学部人間健康科学科81名、薬学部薬科学科53名、薬学部薬学科31名、工学部946名、農学部290名の合計2,743名であった。

 合格発表は、京都大学の特設サイト「京都大学入試情報ホームページ」と京都大学内の各学部掲示場所で行われている。

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集