N高通学コース拡大、横浜・千葉・名古屋に2018年春新規開校

教育・受験 中学生

N高等学校(N高)
N高等学校(N高) 全 3 枚 拡大写真
 角川ドワンゴ学園「N高等学校(N高)」は2018年4月、横浜、千葉、名古屋に通学コースに対応する3校舎を新しく開校する。2017年4月に新設した通学コースの代々木キャンパス、心斎橋キャンパスに続き、来春からは5都市に通学コースキャンパスを拡大する。

 N高では、高校卒業資格取得のための授業やレポート提出、各種専門分野の学習などをネットだけで完結できる「ネットコース」と、指導と特別授業を合わせた授業が特徴の「通学コース」を開設している。2017年度に新設した東京都の代々木キャンパス、大阪府の心斎橋キャンパスが好評なことから、2018年度は新たに3都市でキャンパスを新規開校することにした。

 新校舎の定員はそれぞれ、神奈川県の横浜キャンパスが定員300名、千葉県の千葉キャンパスと愛知県の名古屋キャンパスは定員200名。いずれの校舎とも、横浜駅、千葉駅、栄駅という、主要駅から徒歩圏内に開校予定。

 通学コースの年間費用は通学日数によって異なる。週5日コースが75万6,000円、週3日コースが54万円、土曜日のみの週1日コースが32万4,000円。初年度は入学金などの諸経費が別途必要。詳細はN高Webサイトで確認できる。

《佐藤亜希》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集