【大学受験】オンライン個別指導塾・予備校、高校生向け8選

 大学入学共通テストなど大学入試改革がスタートする中、EdTechの進展に伴い、大学受験対策の選択肢は広がりを見せつつある。中でもオンライン塾・予備校は、居住地域に関係なく、自分の都合にあわせて受講でき、移動時間や感染リスクがゼロなどのメリットがある。

教育ICT 高校生
オンライン個別指導のようす(イメージ)
オンライン個別指導のようす(イメージ) 全 2 枚 拡大写真
 大学入学共通テストなど大学入試改革がスタートする中、EdTechの進展に伴い、大学受験対策の選択肢は広がりを見せつつある。中でもオンライン塾・予備校は、居住地域に関係なく、自分の都合にあわせて受講でき、移動時間や感染リスクがゼロなどのメリットがある。

 今回は、高校生向けのオンライン個別指導塾・予備校8校をピックアップ。映像授業がメインの4校、リアルタイムで授業を行う3校、コーチングに特化した1校を紹介する。

オンライン個別指導塾・予備校<高校生向け>一覧表
高校生向けオンライン個別指導塾一覧表


映像授業メイン


駿台の映像講座「オンデマンド・サテネット講座」


 駿台の実力講師陣の授業を全国に配信する学習ネットワーク「駿台サテネット21」の講座を自宅のパソコンやスマートフォンから視聴できる映像講座。映像授業のメリットを生かし、コンピューターグラフィクスや資料映像を盛り込んでいる。映像授業と組み合わせて使う専用テキスト、疑問が解消できるFAX質問システム、授業中に板書が写しきれなかった人のための板書再現コーナーなどもある。講座は、通年の「学年別総合講座」「大学入学共通テスト対策講座」、短期の「分野別対策講座」がある。

受講料:講座によって異なる
入会金:4,200円(税込)
※駿台校内生などは免除

代々木ゼミナール 映像授業「フレックス・サテライン」


 代々木ゼミナール本部校タワー校舎の対面授業を収録した映像授業や、スタジオ収録したオリジナルの映像授業を受講できるサービス。自分のタブレットやパソコン、スマートフォンを使った「モバサテ」受講のラインアップは、答案添削・採点付きの「大学別過去問演習講座」「入試対策小論文講座」など。自分の都合やペースにあわせて、豊富なラインアップから最適な講座を選ぶことができる。疑問点などが質問できるサポートシステムも備えている。

授業料:講座によって異なる
入会金:1万6,500円(税込)
※高校生コース、大学受験科に所属している人は不要

東進ハイスクール「在宅受講コース」


 東進の実力講師陣の授業が自宅で受けられるサービス。「部活や学校行事で塾・予備校に通えない」「近くに校舎がない」という人でも、東進ハイスクール校舎と同じ講座が受けられる。映像授業のほか、教育システム「t-POD」により、確認テストや講座修了判定テストなど、東進の全コンテンツが活用できる。在宅受講コースの担任が学習進捗を定期的に電話で確認してくれる「月例電話」、全国の仲間と切磋琢磨できる「Webグループミーティング」、困ったときにすぐ質問できる「バックアップサービス」も設けている。

学費:通期講座(90分×20回以上の講座)8万3,000円(税込)
入学金:3万3,000円(税込)
※通年講座(20回以上の講座)の場合

湘南ゼミナール「しょうぜみアットホーム」


 湘南ゼミナール各コースの先鋭講師による授業を映像授業(オンライン授業)として自宅から受講できるサービス。このうち、「個別指導コース」では、リアルタイムで講師とやり取りできる1対2の個別指導オンライン授業を実施。講師と生徒が一緒に書き込むことが可能な「オンラインノート」を活用することで、講師は生徒の表情とノートの両方を確認できる。「高等部」では、ライブ配信システムを活用したオンラインライブ授業を展開している。

授業料:通塾に準じるがコースによって異なるため、詳細は要問合せ
入会金:コースによって異なるほか、無料キャンペーンなども実施している

リアルタイム授業


Benesse鉄緑会個別指導センター「Web指導コース」


 ベネッセコーポレーションと東大受験指導専門塾「鉄緑会」の共同設立による「Benesse鉄緑会個別指導センター」が、鉄緑会校舎に通うことが困難な遠隔地在住者に1対1の個別指導を行うため設置したコース。受講生のパソコンと個別指導センターをWebでつなぎ、テレビ電話の要領で指導。鉄緑会の教材・カリキュラム・指導方針を熟知している講師陣が、東大・国公立医学部などの難関を目指す受講生を支援する。2020年10月には、講師1人に受講生5人以内の「グループ指導型コース」、録画授業を視聴できる「配信型コース」も開設した。

授業料:Web指導コース1コマ(80分)9,430円(税込)、グループ指導型コース月額1万9,800円(税込)、配信型コース月額1万800円(税込)
※このほか、初回登録費用やシステム維持費などが別途必要になる。
※詳細は要問合せ

坪田塾 「坪田塾ONLINE」


 「ビリギャル」のモデルとして知られる坪田塾が、2020年9月に新設したオンライン指導コース。教室でしか提供できなかった坪田塾の「子」別指導が、全国から受講できる。1対1の完全個別指導のため、わからない部分はその場で講師に質問でき、双方向で対話しながら理解を深めることができる。心理学を用いてひとりひとりのタイプにあった指導を行うほか、複数教科の先生同士がチームになって、受験対策をサポート。記述問題をはじめ、英作文、小論文の対策も行う。

授業料:要問合せ
入塾金:要問合せ

やる気スイッチ「スクールIE home」


 やる気スイッチの個別指導・学習塾スクールIEが、教室だけで公開していた個別指導を自宅でも受けられるようにしたオンラインサービス。国内786大学(2019年12月現在)に対応できる受験カリキュラムがあり、個別診断テストと学力テストの結果をもとに生徒ごと、学習内容や問題量、難易度を最適化した専用テキストを用意。1対1または1対2の個別指導により、志望校合格へ向け、教室長と講師と一緒に大学入試対策を立てて学習に臨む。

月額授業料:週1回1対2(90分授業)の場合で高校1年生1万6,515円(税別)、高校2年生1万7,505円(税別)、高校3年生1万8,515円(税別)
入会金:要問合せ

コーチング



次世代型個別コーチング塾「IGNIS(イグニス)」オンラインコース


 自習時間の管理とサポートに特化した「個別コーチング」で学習を支援する新しいスタイルのオンライン個別指導塾。学校の進度や使用教材、模試成績などをヒアリングし、志望校合格に向けて必要な学習プランをオーダーメイドで作成。学習管理アプリ・チャットアプリを活用し、認定試験を通過した現役大学生が自宅学習時間を含めた学習管理を行いながら、「正しい勉強の仕方」をコーチングして質問対応までサポートする。

月額授業料:3万9,800円(税別)
入会金:1万9,800円(税別)
※2020年12月25日まで入会金無料のキャンペーン中

 なお、オンラインで授業を受けるためには、各塾が使用するアプリやサービスのインストール、パソコンやタブレットなどの端末、Wi-Fi環境、OS・ブラウザの推奨環境が必須となる。塾によっては、端末のカメラ・音声機能、イヤフォンやヘッドセットなども必要とされる。詳細については、各塾のWebサイトなどを参照してほしい。

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集