お茶の水女子大理学部、第8回宇宙講演会12/20オンライン

 お茶の水女子大学理学部は2020年12月20日、「第8回宇宙講演会」をオンラインで開催する。宇宙の謎を解き明かしたい中高生、宇宙の広がりを感じたい大学生など、子どもから大人まで楽しめる内容になっている。参加費無料。事前登録はWebサイトにて受け付けている。

教育イベント 高校生
第8回宇宙講演会
第8回宇宙講演会 全 2 枚 拡大写真
 お茶の水女子大学理学部は2020年12月20日、「第8回宇宙講演会」をオンラインで開催する。宇宙の謎を解き明かしたい中高生、宇宙の広がりを感じたい大学生など、子どもから大人まで楽しめる内容になっている。参加費無料。事前登録はWebサイトにて受け付けている。

 講演会には、上越教育大学の濤崎智佳氏、ハワイ州ジェミニ天文台の新田敦子氏、お茶の水女子大学理学部の森川雅博氏の3名が登壇。濤崎智佳氏は「巨大電波望遠鏡で見る楽しい銀河たちの世界」をテーマに、巨大電波望遠鏡アルマが明らかにした、分子や原子のような小さなナノスケールの現象と数100光年以上の大きな構造とがつながる銀河たちの不思議な世界を紹介。

 新田敦子氏の講演は「宇宙に挑む8m双子望遠鏡」がテーマ。北半球・南半球に双子の望遠鏡を持つジェミニの観測の最近の結果や観測器、ジェミニ天文台で働く人々を紹介する。森川雅博氏は「宇宙と数学と音楽と」と題して、躍動する音を構成し、聞きながら、宇宙の階層構造を探って、その雄大な謎に迫る。

 講演の後は3つの部屋に分かれて、講師を囲んだグループディスカッションを実施する。

 参加費は無料。講演会の前にリモート接続情報などを伝えるため、事前登録が必要。事前登録はWebサイトにて受け付けている。

◆第8回宇宙講演会
日時:2020年12月20日(日)13:00~16:00
会場:お茶の水女子大学からオンライン開催
参加費:無料
事前登録方法:Webサイトにて受け付けている

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集