【中学受験2021】関西1/16入試解禁、偏差値情報ほか当日の解答速報も

 2021年1月16日、関西の私立中学が統一入試日を迎えた。コロナ禍における中学受験となる今年、関西最難関の灘中学の確定出願倍率は定員約180人に対して出願者数687人で、倍率3.8倍。過去12年で最も高い倍率となった昨年に比べ0・5ポイント減となった。

教育・受験 小学生
画像はイメージです
画像はイメージです 全 1 枚 拡大写真
 2021年1月16日、関西の私立中学が統一入試日を迎えた。コロナ禍における中学受験となる今年、関西最難関の灘中学は定員約180人に対して出願者数687人で、出願倍率3.8倍。過去12年でもっとも高い倍率となった昨年に比べ0.5ポイント減となった。

 素材図書代表取締役であり教育家、見守る子育て研究所所長の小川大介氏によると、「(関西では)難関中学受験組が併願校として考えていた学校の要求レベルが上がったことで、その学校自体が難化するという現象がみられます。関西の中堅校に関しては合格基準ラインが上がることになるでしょう」とした一方、「受験生の人気を集める一部の中堅~上位校はいっそう難化する一方で、受験者総数の減少によって受け皿的な学校は入りやすくなっています」といい、動向に注目したいところだ。

関西・難関校の偏差値(浜学園)



 浜学園による2020年度入試結果偏差値によると、男子難関校は下記のとおり。

灘:64
洛南(併願・男子):64
東大寺学園:61
西大和学園(本校入試・男子)午後:60
甲陽学院:59
大阪星光学院:59
須磨学園(第3回・Bコース)午後:59
洛南(専願・男子):58
洛星(後期):58
六甲(B日程):58
須磨学園(第3回・Aコース):58
など

 女子難関校は以下のとおり。

洛南(併願・女子):64
洛南(専願・女子):63
西大和学園(本校入試・女子)午後:63
須磨学園(第3回・Bコース)(第3回・Aコース)午後:59
神戸女学院:58
高槻(B日程・女子):57
四天王寺(医志):57
須磨学園(第1回・Bコース)(第2回・Bコース):57
清風南海(B入試・ス特進)(SG入試・ス特進):57
神戸海星女子学院(B日程):57
高槻(A日程・女子):57
など

入試当日より解答速報スタート



 四谷大塚、能開センターや算数星人が入試当日より解答速報を行う予定だ。

四谷大塚



 四谷大塚は有名私立中や難関私立中・国立中の解答速報を行っている。灘の解答速報は1日目の算数・理科を1月16日、2日目の算数を1月17日のいずれも午後8時に公開する予定だ。

能開センター近畿中学受験本部



 能開センター近畿中学受験本部は、1月16日より2021年中学入試の解答速報(算数)を公開する。灘・大阪星光学院・甲陽学院・洛星・四天王寺・高槻・西大和学園・清風南海・東大寺学園・神戸女学院・洛南高附属の11校に対応する。

算数星人のWEB問題集



 ロジックス出版の「算数星人のWEB問題集」では、1月16日に灘1日目の算数の解説速報を実施する。

《鶴田雅美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集