JASSO、被災学生向け奨学金などの申請受付

 日本学生支援機構(JASSO)は2021年2月15日、災害により被害を受けた学生への支援策として、「給付奨学金(家計急変採用)/貸与奨学金(緊急採用・応急採用)」「減額返還・返還期限猶予」「JASSO災害支援金」の申請を受け付けることを発表した。

生活・健康 大学生
日本学生支援機構
日本学生支援機構 全 2 枚 拡大写真
 日本学生支援機構(JASSO)は2021年2月15日、災害により被害を受けた学生への支援策として、「給付奨学金(家計急変採用)/貸与奨学金(緊急採用・応急採用)」「減額返還・返還期限猶予」「JASSO災害支援金」の申請を受け付けることを発表した。

 「給付奨学金(家計急変採用)/貸与奨学金(緊急採用・応急採用)」は、災害により家計が急変した、災害救助法適用地域の世帯の学生に奨学金の給付または貸与を行うもの。災害救助法の適用地域には、令和3年(2021年)福島県沖を震源とする地震による災害が新たに指定されている。なお、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生ならびに同地域に勤務し勤務先が被災した世帯の学生で同等の災害に遭ったものについても、適用地域に準じて取り扱う。

 「減額返還・返還期限猶予」では、災害などにより奨学金の返還が困難となった者を対象に、毎月の返還額を減額または一定期間返還期限を延期する。また、「JASSO災害支援金」では、災害により学生本人やその生計維持者が現に住んでいる家が、半壊(半流出・半埋没および半焼失を含む)以上の被害を受けたり、床上浸水となったり、自治体からの避難勧告などが1か月以上続いたりした者(外国人留学生を含む)を対象に、支援金として10万円を支給(返還不要)する。

 奨学金・支援金を希望する者は在学している学校を通じて申し込むこと。また、減額返還・返還期限猶予を希望する者は「奨学金減額返還願」もしくは「奨学金返還期限猶予願」を日本学生支援機構へ提出すること。各支援策の詳細は、日本学生支援機構Webサイトにて確認できる。

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集