土屋鞄レンタルランドセル初導入、2022年入学用新シリーズも登場

 土屋鞄製造所は、2022年入学用ランドセルの注文受付を2021年3月10日に開始する。「レンタルランドセル」を初導入し、密を気にせず自宅でランドセル選びができるサービスを提供。ラインアップには、自分らしい「色」を楽しむ新シリーズ「RECO(レコ)」が加わる。

生活・健康 未就学児
RECO(レコ)シリーズ
RECO(レコ)シリーズ 全 3 枚 拡大写真
 土屋鞄製造所は、2022年入学用ランドセルの注文受付を2021年3月10日に開始する。「レンタルランドセル」を初導入し、密を気にせず自宅でランドセル選びができるサービスを提供。ラインアップには、自分らしい「色」を楽しむ新シリーズ「RECO(レコ)」が加わる。

 1965年創業、職人の手仕事によるランドセル作りを続ける土屋鞄製造所が、2022年入学用ランドセルの注文受付に際し、自宅にいながらランドセル選びを楽しめるサービスを提供する。

 コロナ禍での外出が不安、または店舗が近隣にないなど来店が難しい場合でも、自宅でランドセルの試着ができるサービス「レンタルランドセル」を初導入する。2022年入学用のモデル計8シリーズ61種類の中から、試着したいランドセルを選んで申し込み、背負い心地や重さ、デザインなどを自宅で確認することができる。

 また、「LINEでスタッフ相談」サービスでは、知識豊富なスタッフにLINEのチャットやビデオ通話機能を使って気軽に相談が可能。チャットによるスタッフへの相談は、土日祝日以外の午前10時より午後5時まで。ビデオ通話での相談は、2021年3月20日より予約制。詳細は公式LINEアカウントにて確認できる。

 2022年入学用ランドセルには、新シリーズ「RECO(レコ)」が登場。固定観念にとらわれず、「誰でも」「どの色でも」好きに選んでほしいという考えから開発された。カラーは、ブラック、ディープレッド、ネイビー、ブラウン、グレーの5色。装飾を控えたシックなデザインで、「色」そのものを楽しめるよう、背当てや内装は同系色にそろえられている。価格は7万9,000円(税込)。ほかにも、土屋鞄とアーティストが一緒に作る「アトリエ」シリーズの中から、特に好評だった9種類のイラストが限定復刻モデルとして再登場する。価格は、7万5,000円から8万3,000円(税込)。

◆レンタルランドセル
レンタル期間:2泊3日
利用料金:3,000円(税込/回)
※送料・返送料無料
対象モデル:2022年入学用全61種類
※1回の注文でレンタルできるのは1種類のみ
※2種類以上希望の場合は複数回に分けて注文する
申込開始:2021年3月10日(水)10:00

◆LINEでスタッフ相談
<チャットで相談>
スタッフに相談:10:00~17:00(土日祝は休み)
チャットボットに相談:24時間
<ビデオで相談>
2021年3月20日(土・祝)より予約制
※詳細は公式LINEアカウントで確認できる

《森井ゆか》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集