コクヨ「しゅくだいやる気ペン」極地研コラボの新コンテンツ配信

 コクヨは2021年4月22日、IoT文具「しゅくだいやる気ペン」のスマートフォンアプリに新コンテンツ「なんきょくのふしぎの庭」を追加。アースデイである4月22日にあわせて無料配信を開始した。

教育ICT 小学生
しゅくだいやる気ペンの新コンテンツ「なんきょくのふしぎの庭」
しゅくだいやる気ペンの新コンテンツ「なんきょくのふしぎの庭」 全 2 枚 拡大写真
 コクヨは2021年4月22日、IoT文具「しゅくだいやる気ペン」のスマートフォンアプリに新コンテンツ「なんきょくのふしぎの庭」を追加。アースデイである4月22日にあわせて無料配信を開始した。

 「しゅくだいやる気ペン」は、市販の鉛筆に取り付けてスマートフォンアプリと連動させることで、子供の日々の勉強への取組みを「やる気パワー」として「見える化」し、学習への意欲を高めていくために開発された商品。今回、子供たちのやる気を引き出すための仕掛けである、アプリ内のコンテンツ「やる気の庭」に、新たなコンテンツ「なんきょくのふしぎの庭」を追加した。

 「なんきょくのふしぎの庭」は、国立極地研究所(極地研)とのコラボレーションにより、南極地域観測隊が挑戦している探究の世界をスゴロク形式で表現。氷の中に今なおさまざまな不思議が眠っている“地球のタイムカプセル”南極大陸を舞台に、南極観測船での航海、極寒の地に棲む生き物の調査、隕石の発見等、ワクワクするような仕掛けがたくさん施されており、観測隊の一員になったつもりでステージを進めていくことができる。

 「しゅくだいやる気ペン」は、コクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」などで販売。価格はオープン価格。対応OSはiOS11以上、Android7.0以上。専用アプリは無料で利用できる。

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集