人事院「国家公務員の魅力発信セミナー」10月より各種開催

 人事院は2021年10月より、国家公務員への興味・関心を喚起することを目的とした各種オンラインセミナーを順次開催する。2022年度の国家公務員採用試験の受験を考えている学生の他、大学1・2年生や高校生も参加可能。多くが事前申込不要で当日参加できる。

教育イベント 大学生
Web公務研究セミナー
Web公務研究セミナー 全 4 枚 拡大写真
 人事院は2021年10月より、国家公務員への興味・関心を喚起することを目的とした各種オンラインセミナーを順次開催する。2022年度の国家公務員採用試験の受験を考えている学生だけでなく、大学1・2年生や高校生も参加可能。多くが事前申込不要で当日参加できる。

 2020年に続き、10月9日には「Web公務研究セミナー」を開催。33府省等が参加し、丸1日かけて各府省が30分程度の業務紹介を実施。事務系・技術系の業務説明や仕事の魅力、直面する政策課題への取組み等を発信しながら、各府省の見どころややりがいを伝える。また、国家公務員に関心をもつ人に有益な情報を発信するインフォメーションチャンネルを設ける。参加者は大学院生および大学生(修了者・卒業者を含む)を想定。

 さらに、2021年度からの新たな取組みとして、10月以降に毎月2回程度の頻度で「Web国家公務員セミナー」を開催。国家公務員志望者等が関心をもちやすいテーマを設定し、各府省の若手や中堅職員を招きながら、国家公務員の仕事の魅力を発信する。初回となる10月6日は「実は、この国の危機はコロナだけではありません」と題し、人口減少や技術革新等の身近で大きな社会課題から国家公務員の役割を解説する。

 その他、11月25日「霞が関解体新書!?~霞が関のホント~」、12月22日「女子会@国家公務員」、2022年1月19日「知ってる?技術系の国家公務員」等を予定。2月21日の最終回には、「トップに聞く!これからの国家公務員」と題し、川本人事院総裁からのメッセージを届ける。

 3月には、2022年度の国家公務員採用試験の受験を考える学生らに向けた「総合職中央省庁セミナー」「一般職各府省合同業務説明会」の開催が予定されている。

 セミナーはすべて、マイナビ協力のもとオンラインで開催。10月9日の「Web公務研究セミナー」はマイナビWebサイトにて視聴予約を受付。マイナビ会員登録後に視聴予約ができる。なお、視聴予約・会員登録なしでも当日視聴ボタンより視聴可能。「Web国家公務員セミナー」は初回10月6日のみ、マイナビWebサイトにて事前申込みが必要。それ以降の回については、視聴予約・会員登録なしで当日視聴ボタンより視聴できる。

 各セミナーは採用選考活動の一環として行われるものではない。詳細は人事院国家公務員試験採用情報NAVIで確認できる。

◆Web公務研究セミナー
日時:2021年10月9日(土)9:30~18:00
形式:オンライン開催(マイナビサイト)
対象:大学院生および大学生(修了者・卒業者を含む)を想定
申込み:人事院国家公務員試験採用情報NAVI内にリンクのあるマイナビWebサイトから視聴予約(要会員登録)。視聴予約・会員登録なしでも当日視聴可能

◆Web国家公務員セミナー
日時:2021年10月6日(水)~2022年2月21日(月)まで毎月2回程度の頻度で開催
形式:オンライン開催(マイナビサイト)
対象:大学院生、大学生、高校生
申込み:10月6日分のみ、人事院国家公務員試験採用情報NAVI内にリンクのあるマイナビWebサイトから事前申込みが必要。以降は視聴予約・会員登録なしでも当日視聴可能

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集