子供乗せ電動アシスト自転車「PAS unシリーズ」2022年モデル発売

ヤマハ発動機は、幼児2人同乗基準に適合した20型小径子ども乗せ電動アシスト自転車『PAS バビー un SP』『PAS バビー un SP コーデ』『PAS バビー un』『PAS キッス ミニ un SP』の2022年モデルを2022年1月下旬より順次発売する。

生活・健康 保護者
ヤマハ PAS バビー un SP
ヤマハ PAS バビー un SP 全 13 枚 拡大写真
ヤマハ発動機は、幼児2人同乗基準に適合した20型小径子ども乗せ電動アシスト自転車『PAS バビー un SP』『PAS バビー un SP コーデ』『PAS バビー un』『PAS キッス ミニ un SP』の2022年モデルを2022年1月下旬より順次発売する。

PAS un シリーズは、軽量・コンパクトな車体、優れた登坂性能を発揮するPASシリーズ最上位のアシスト力、高回転ペダリング時でものびやかで快適な乗り心地と状況に合わせて全自動でアシスト力を制御する「スマートパワーアシスト」など、快適な乗り心地と便利な機能を備えた幼児2人同乗基準適合の小径子ども乗せモデルだ。

PAS バビー un SPは、子どもの頭部を270度包み込む新開発のリヤチャイルドシート「ハグシート」を採用する。子どもの背面に新たに「カバー付き背面ポケット」を装備。レイングッズや、子どものおもちゃ、靴などの収納におすすめ。底面がメッシュになっているため手入れも簡単だ。

また、シートベルトの肩パッドが自立する「ホッピングパッド」、簡単にシートベルトが着脱可能な「マグネットバックル」(ハグシステム)、子どもが容易に跨り易くするためハンドル形状の見直しを行った「丸型ハンドル」を新たに採用。子どもを抱きかかえての乗せ降ろしもよりスムーズに行うことができる。

また、コーディネートしやすいスタンダードカラー全5色と、こだわりのパーツ配色により日常生活での気分を高揚させるコーディネートカラー「PAS バビー un SP コーデ」(全2色)を新たに設定した。

PAS キッス ミニ un SPは、子どもを足元まで包み込む繭型フロントチャイルドシートの搭載など、安心感、使いやすさ、快適性にこだわった小径子ども乗せモデル。2022年モデルでは、PAS バビー un SPと同様、より美しく、健康的な生活を演出するコーディネートしやすいカラーラインナップ(全6色)を新たに設定した。

価格は全て消費税込みで、PAS バビー un SPが16万5000円、PAS バビー un SP コーデが16万8300円、PAS バビー unが14万7400円。PAS キッス ミニ un SPが17万500円。

ヤマハ発動機、子ども乗せ電動アシスト自転車「PAS unシリーズ」2022年モデル発売へ

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集