アスリートが登壇、高校生向けオンライン進路講演会2/12-13

 Classiと福岡ソフトバンクホークスは、2022年2月12日・13日にオンライン進路講演会「第2回 一流アスリートとオンラインミーティング!高校生鷹援(おうえん)プロジェクト」を開催する。全5回、定員各回150名。参加無料。2月8日までに事前申込を受け付ける。

教育イベント 高校生
第2回 一流アスリートとオンラインミーティング!高校生鷹援(おうえん)プロジェクト
第2回 一流アスリートとオンラインミーティング!高校生鷹援(おうえん)プロジェクト 全 6 枚 拡大写真
 Classiと福岡ソフトバンクホークスは、2022年2月12日・13日にオンライン進路講演会「第2回 一流アスリートとオンラインミーティング!高校生鷹援(おうえん)プロジェクト」を開催する。全5回、定員各回150名。参加無料。2月8日までに事前申込を受け付ける。

 学校向け教育プラットフォームを提供するClassiは、「子どもの無限の可能性を解き放ち、学びの形を進化させる」をミッションに掲げて高校生のためのキャリアデザインイベントを開催している。第2回の今回は現役・元アスリートからのエールを高校生に届けたいと、福岡ソフトバンクホークスと共同開催する。

 講演会では、2021年に実施された第1回に引き続き、一流の現役・元アスリートたちが「自分の可能性を解き放つ体験」について講演する。「目標の決め方」「プレッシャーとの戦い方」「モチベーションの高め方」他、5つのテーマ。競技経験から人生への想いといった、高校生が自分の将来を考えるきっかけとできそうな内容となっている。講演後には、アスリートと直接対話できる質問タイムも予定。

 講演は、攝津正氏による「数々の栄光を手にしたエース。 『積み重ねる』ことの大切さ」、江尻慎太郎氏による「プロ野球選手からビジネスマンへ。人生のビジョンとモチベーション」、田中雅美氏による「3度のオリンピックで学んだ目標への日々の向き合い方」、大山加奈氏による「よわさをつよさに」、谷真海氏による「TOKYO2020への挑戦」の全5回。

◆オンライン進路講演会「第2回 一流アスリートとオンラインミーティング!高校生鷹援(おうえん)プロジェクト」
日時:2022年2月12日(土)・13日(日)全5回(各回1.5時間)
 2月12日(土)
 13:00~14:30 攝津正氏
 15:00~16:30 江尻慎太郎氏
 2月13日(日)
 13:00~14:30 田中雅美氏
 15:00~16:30 大山加奈氏
 17:00~18:30 谷真海氏
参加方法:Zoomによるオンライン形式(事前登録制)
対象:全国の高校生および高校の先生(個人申込・団体申込、いずれも可能)
募集人数:各回先着150名
参加費:無料
申込方法:Webサイトから参加を希望する講演を選択(複数選択可)のうえで申し込む
申込締切り:2月8日(火)17:00(満員になり次第募集を終了)

《増田有紀》

この記事の写真

/

特集