辞書アプリDONGRI、Googleドキュメントのアドオン公開

 イーストは2022年2月3日、Googleドキュメント、スライド、スプレッドシートの画面内で辞書アプリ「DONGRI」を利用できるGoogleアドオンを、Googleが運営するWebサイトで公開した。

デジタル生活 高校生
辞書アプリDONGRI、Googleドキュメントのアドオン公開
辞書アプリDONGRI、Googleドキュメントのアドオン公開 全 2 枚 拡大写真
 イーストは2022年2月3日、Googleドキュメント、スライド、スプレッドシートの画面内で辞書アプリ「DONGRI」を利用できるGoogleアドオンを、Googleが運営するWebサイトで公開した。

 「DONGRI」は、オフラインで利用できるネイティブアプリ版(iOS、Windows、Android)と、オンラインでブラウザから利用するWeb版があり、プラットフォームやデバイスを問わず使用できる辞書アプリ。コンテンツは、小学校、中学校、高校のそれぞれの学習に最適な辞書・参考書・百科・用語集等が用意され、学校や生徒のニーズにあわせた組み合わせができる。

 今回のアドオンは、ChromeOSのChromeブラウザまたはWindows10以上のChrome、Edge(Chromium版)ブラウザでのみ動作し、iOS、Androidのブラウザとアプリには対応していない。アドオン使用中は、同一画面で辞書を表示しながら、Googleドキュメント、スライド、スプレッドシートを利用することができる。さらに、アドオンからブラウザを起動し、同じ本文画面をWeb版DONGRIで表示することも可能。手軽な辞書引きは画面切替えの不要なアドオンで行い、フル機能で辞書を利用したい時はブラウザでという使い分けができるようになる。

 アドオン利用には、DONGRIで使用しているEAST EDUCATIONアカウントと辞書ライセンスが必要となる。また、Googleアカウントによるシングルサインオンでも利用可能。

 アドオンの登録は、Googleが運営するGoogle Workspace Marketplaceで「DONGRI」を検索しインストールする方法の他、各アプリのメニュー「アドオン」~「アドオンを取得」からも登録が可能。アドオンの利用を通常は禁止している環境では、Google Workspaceの管理者がGoogle管理コンソールの許可リストに登録することで、特定のアドオンを利用可能にすることができる。

 GIGAスクール構想により1人1台の学習環境が整備された小・中学校や、特に日々の学習に辞書が不可欠な高校の中で、Google Workspaceを導入している場合には、アドオンの有効活用が期待される。

《川端珠紀》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集