エアコンを活用した見守りシステム…子どもの帰宅などを確認

デジタル生活 保護者

ネットワーク対応エアコンの稼働状況を、サーバーを経由してスマートフォンで確認することで、家庭内の高齢者・子供の状況を把握するシステムとなっている。(画像は同社プレスリリースより)
ネットワーク対応エアコンの稼働状況を、サーバーを経由してスマートフォンで確認することで、家庭内の高齢者・子供の状況を把握するシステムとなっている。(画像は同社プレスリリースより) 全 1 枚 拡大写真
 ピクセラは29日、インターネットに接続されたエアコンとスマートフォンを使った見守りシステムの実証実験を、ダイキン工業と共同で今秋に実施することを発表した。

 同社が開発した見守りシステムは、家庭用エアコンのセンサーとスマートフォンを利用して、低コストなIoT活用で高齢者の起床や子どもの帰宅などを確認するシステムとなっている。

 ダイキン工業 環境技術研究所と共同で、12月中旬から10世帯にて共同実証実験を行い、エアコンを活用した見守りシステムのニーズや問題点などを調査していく。

エアコンを活用した高齢者・子ども見守りシステム……ピクセラとダイキン工業が実証実験

《防犯システム取材班@RBB TODAY》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集