【年賀状2016】先生や目上の人にも!無料で使える素材サイトを実際に使ってみた…応用編

 毛筆のフォントや日本ならではの美しい文様の和素材など、先生や目上の人への年賀状にもおすすめの素材を厳選。自分の名前のはんこや、干支キャラクターで似顔絵が簡単に作れる便利なツールもあわせて紹介する。

デジタル生活 保護者
郵便年賀.jp「手書き風毛筆ツール」
郵便年賀.jp「手書き風毛筆ツール」 全 9 枚 拡大写真
 年賀状はさまざまな相手に出すもの。お世話になっている先生などに出す場合は、ちょっとかしこまった年賀状を送りたい。あるいは、人とは違うこだわりの年賀状を作りたい。そんな時に役立つ、毛筆フォントや和風の素材のほか、便利なテンプレート、サービスを紹介する。

◆日本の伝統模様で年賀状を飾る

和柄商用フリー素材【wargo pattern】

 和風の素材や写真のほか、市松や格子などの地紋も揃う和風の素材を集めたサイト。特に“波模様”の素材が豊富で、定番の青海波のほか、兎や桜などの波模様素材もある。商用の利用も可能。

粋屋―日本の伝統文様と伝統色

 その名のとおり、“粋”で美しい素材がそろう。日本の伝統文様と伝統色についての解説もあり、色見本も参照できる。植物の文様が豊富で、特に桜は複数のパターンが用意されており見ているだけでも楽しい。色鮮やかな千代紙風の素材もある。

【次ページ】「Officeで使えるテンプレートが満載!」
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 続きを読む

《相川いずみ》

相川いずみ

教育ライター/編集者 相川いずみ

「週刊アスキー」編集部を経て、現在は教育ライターとして、ICT活用、プログラミング、中学受験、育児等をテーマに全国の教育現場で取材・執筆を行う。渋谷区で子ども向けプログラミング教室を主宰するほか、区立中学校でファシリテーターを務める。Google 認定教育者 レベル2(2021年~)。著書に『“toio”であそぶ!まなぶ!ロボットプログラミング』がある。

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集