医学部受験の特別企画、中高生500人を無料招待…朝日新聞

教育・受験 高校生

朝日新聞:目指せ!医学の道
朝日新聞:目指せ!医学の道 全 2 枚 拡大写真
 朝日新聞社は4月1日、医学部志望の中高生を応援する特別企画イベント「目指せ!医学の道」を開催し、500人を無料招待する。現役の医師や女子医学部生、名門会の医学部受験指導責任者らが登壇し、講演やパネルディスカッションを展開するほか、無料個別相談もある。

 朝日新聞社メディアビジネス局が主催し、名門会が特別協賛。現役の医師が医学部を目指す中高生にアドバイスを語る朝日新聞の広告特集「これからの医学部受験」の特別企画イベントとして開催される。

 第1部では、慶應義塾大学医学部教授の福田恵一氏が「医師として一番大切なこととは~循環器内科の最先端の治療現場から~」と題して講演。第2部には、名門会医学部受験指導責任者の鈴木博氏が登場し、最新の医学部受験事情について話をする。

 第3部は、現役女子医学部生によるパネルディスカッションで、AERA編集長の井原圭子氏がコーディネーターを務める。慶應義塾大学、信州大学、帝京大学、東海大学、横浜市立大学などの学生が参加を予定しており、受験や学生生活などについて生の声を聞くことができる。

 このほか、医学部を目指す中高生向けに無料個別相談会も行われ、プロの進学アドバイザーが生徒の勉強状況などに合わせて医学部合格に向けたアドバイスをする。

 時間は、午後1時から午後4時半。会場は、東京都千代田区のイイノホール。朝日新聞社では、500人を無料招待する。申込みは、3月20日までWebサイトの申込フォームから受け付けている。応募は、1人1回限り。当選者に招待状が発送される。

◆目指せ!医学の道
日時:2017年4月1日(土)13:00~16:30(開場12:30)
会場:イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング)
招待人数:500人
応募締切り:2017年3月20日(月)24:00
申込方法:朝日新聞Webサイトの申込フォームより

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集