我が子の自立を安心して応援できる「TEPCOの見守りサービス」とは?

 「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」は、家電の利用状況から、離れて暮らす家族の暮らしぶりを確認できるサービスだ。見守りというと高齢者をイメージする方もいると思うが、一人暮らしを始めるお子さんの見守りに、利用する家庭が増えている。

デジタル生活 保護者
TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン
TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン 全 2 枚 拡大写真
 今年も新生活の時期となり、進学や就職でお子さんが一人暮らしを始める家庭も多いのではないだろうか。子どもの一人暮らしは、親にとっても子どもにとっても一大決心。そんな親子を応援するのが「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」。遠くからそっと見守り、見守られ、安心して一人暮らしを始めることができる。

一人暮らしのお子さんをそっと見守る



 「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」は、家電の利用状況から、離れて暮らす家族の暮らしぶりを確認できるサービスだ。見守りというと高齢者をイメージする方もいると思うが、一人暮らしを始めるお子さんの見守りとして、注目されている。

家電の使用状況を自動検出



 設置は簡単で、手のひらサイズのセンサーを、見守りたい家庭の分電盤に取り付けるだけ。専門業者による作業は、通常は数十分で完了。賃貸住宅でも設置可能で、Wi-Fi環境さえあれば、手軽にサービスを利用できる。また、契約電気事業者の制限はなく、日本全国で利用可能だ(沖縄県・離島を除く)。

 対象家電は、エアコン、炊飯器、電子レンジ、ヒーター・ドライヤー・ケトルなどの高熱家電、掃除機、洗濯機、テレビ、IHクッキングヒーター。家電の登録等の手続きは不要で、電気の使用状況から、利用家電を自動検出してくれる。

スマホで手軽に見守り



 見守り側は、スマートフォン(iOS、Android対応)があればいつでも確認可能。最大5人まで登録でき、Google HomeやAmazon Echoといったスマートスピーカーにも対応している。

 深夜・朝・昼・夕方・夜に分けた「1日の様子」、1週間のカレンダーに家電の使用状況を一覧表示する「週の様子」、家電の稼働状況をこまめに表示する「今の様子」、気象状況と家電使用状況から異変を察知した場合や、通常とは異なる状況が続いた場合に知らせてくれる「アラートメール」などの機能があり、お子さんの状況に応じて、使い分けることが可能だ。

心強い訪問確認サービス



 家電の使用状況がわかり安心なときにはよいが、アラートメールが飛んできて心配だが連絡がとれない、ということもあるかもしれない。そんなときには、玄関口まで訪問して確認してくれるサービスがあるのも心強い(沖縄県・離島を除く日本国内、年2回まで無料)。

親の心配・解決例



 それでは「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」による、具体的な見守り例を見ていこう。気になるときはLINEやメールで確認したり、電話をしたりと、親子でのコミュニケーションのきっかけにもなりそうだ。
Case1 起床・登校
<心配>寝起きが悪い娘。今日も起きて学校に行ったか心配!!
<解決>朝はいつも温かい紅茶を飲む習慣のある娘。今朝もケトルでお湯を沸かしたみたい。洗濯と掃除もしたようで、一安心。

今の様子

親の心配・解決例 case1
Case2 食事
<心配>食料を送ってあげたけど、きちんと食事をしているか心配!!
<解決>週に2回は炊飯器を使っていることがわかり、一安心。炊かない日は電子レンジで温めて食べているのね。

週レポート

Case2 食事
Case3 エアコンの切り忘れ
<心配>エアコンだけが一日中ついていて、具合が悪くて寝込んでいるのではないかと心配!!
<解決>エアコンを切り忘れて出かけていることがわかり連絡。娘は早く帰宅するというので、一安心。

毎日レポート

Case3 エアコンの切り忘れ
Case4 合宿
<心配>昨日から家電を使った様子がない。何をしているのか心配!!
<解決>明日までサークルの合宿だということがわかり、一安心。友達もでき、元気でやっていることがわかってよかった。

アラートメール

親の心配・解決例 case4
※掲載の画像はイメージです。

安心して我が子の自立を応援


 「元気で生活しているのか」「食事はきちんとしているのか」「毎日学校へ行っているのか」「洗濯はしているのか」「掃除はしているのか」…親の心配は尽きない。

 お子さんの安全のためにはもちろんだが、親御さんの安心のためにも、「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」を利用して、お子さんを送り出してあげてはいかがだろうか。

利用者の声



 最後に、「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」で、お子さんの見守りをしている親御さんの声を紹介しよう。

 東北地方のお母さんは、「娘がいつ自宅で何をしているのかなどが大体わかり、離れた東京が熱中症注意だと、連絡がきたのでよかったです。なかなかエアコンもつけなく、体調不良もあったようですので、このようなレポートは大変助かりました」という。

 また中部地方のお母さんは、「遠く離れていても、朝の電気使用があれば起きたとわかり、洗濯機マークがつくと、洗濯をしたんだなとわかる。それだけで一人で頑張っていると知ることができ、安心します」と話してくれた。

TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」とは



 家電の使用状況から、離れて生活する家族の暮らしぶりを確認できる、見守りサービス。2018年5月30日15時申込み分までを対象に「Google Homeで見守るキャンペーン」を実施している。

利用料


月額料金:2,980円(税別)
事務手数料:3,000円(税別)
設置作業量:18,000円(税別、2年間利用する場合は無料)

Google Homeで見守るキャンペーン


月額料金:5か月間無料、その後7か月間は1,980円
事務手数料:無料
プレゼント:Google Home Mini


(提供:TEPCO)

《綾瀬しづか》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集