保護者向けセミナー「眼科医に聞く、オンライン学習時代の子どもの近視予防」12/25

 ベンキュージャパンとリセマムは2020年12月25日、オンラインセミナー「眼科医に聞く、オンライン学習時代の今すべき子どもの近視予防」を開催する。録画配信。参加費は無料。

生活・健康 小学生
保護者向けセミナー「眼科医に聞く、オンライン学習時代の子どもの近視予防」12/25
保護者向けセミナー「眼科医に聞く、オンライン学習時代の子どもの近視予防」12/25 全 1 枚 拡大写真
 ベンキュージャパンとリセマムは2020年12月25日、オンラインセミナー「眼科医に聞く、オンライン学習時代の今すべき子どもの近視予防」を開催する。参加費は無料。

 新型コロナウイルスの影響で、オンライン学習が浸透し、デジタルデバイスとの付き合いがますます深くなっている昨今、子どもの目の健康を心配する保護者の声が後を絶たない。とは言え、文科省や各学校が推進する「学びを止めない」ための取り組みは今なお進んでおり、オンライン学習・家庭学習重視の方向性はやむを得ないのが現状だ。

 子どもたちが学習用に購入したノートPCやタブレットの画面に見入る時間が増え、姿勢の悪化、眼精疲労の増加が危惧される今、注目されているのが外付けの液晶モニターの活用だ。BenQのアイケアモニターは、人間工学に基づき、子どもの成長に合わせた高さや角度の調整が可能であるだけでなく、周囲の光を感知して画面の輝度を自動調整、フリッカーフリー・ブルーライト軽減の機能も搭載している。

 セミナーに登壇するのは、日本眼科学会認定・眼科専門医で福岡県福岡市「大原ちか眼科」院長の大原千佳氏。日々の診療のほか、自身の子育てや8つの学校での校医など、子どもの目に寄り添ってきた経験から、自身のYouTubeチャンネル等でも情報を発信している。その実績と専門的な知見を踏まえ、オンライン学習時代の子どもの目の健康事情と、デジタルデバイスとの正しい付き合い方について、アドバイスをいただく予定だ。

 セミナー開催に先立ち、視聴登録に合わせて、読者から大原氏やBenQのアイケアモニター製品担当者への質問を募集する。日頃の子どもの目の悩みや家庭学習・オンライン学習環境の整え方等、子どもと関わる保護者や教育関係者の皆さまからの質問をお待ちしている。

 家庭学習の時間が増す冬休みのはじめに、今一度オンライン学習時代・テレワーク時代の家族の目の健康について考えてみてはいかがだろうか。

オンラインセミナー「眼科医に聞く、オンライン学習時代の今すべき子どもの近視予防」


開催日時:2020年12月25日(金)19:00~20:00
対象:子どもの目の健康に関心のある保護者、教育関係者
会場:オンライン(Zoomにて録画映像を配信)
募集人数:先着100名
参加費:無料
共催:ベンキュージャパン/リセマム
視聴登録および質問募集締切:2020年12月25日(金)18:00
※時間の都合上、いただいた質問すべてに回答いたしかねる場合がございます。ご了承ください
プログラム(予定):
 -はじめに
 -セミナー「大原千佳先生に聞く、オンライン学習時代の今すべき子どもの近視予防」
   「子供の近視が増えている」って本当?その原因は?
   なぜ近視を防ぐことが必要なの?
   近視の予防方法は?近視になったらどうしたらいい?
   今さら聞けない...「ブルーライト」って何?目に及ぼす影響は?
   子どもの目を守るためのデジタルデバイスとの付き合い方
 -パネルディスカッション、BenQアイケアモニター商品紹介
 -おわりに

 本セミナーは終了いたしました。ご視聴ありがとうございました。
アーカイブはこちら

《編集部》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集